Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Japan VMUG vExpert が語る#28_LT資料(こういう監視もありじゃない?個人的3選)_CM_Arahira

0air
July 12, 2023

Japan VMUG vExpert が語る#28_LT資料(こういう監視もありじゃない?個人的3選)_CM_Arahira

「こういう監視もありじゃない?個人的3選」のテーマの元、VMware Cloud on AWSの監視についてお話しをしました。

0air

July 12, 2023
Tweet

Other Decks in Business

Transcript

  1. こういう監視もありじゃない?個人的3選

    クラスメソッド株式会社

    AWS事業本部 コンサルティング部

    荒平 祐次 (arap) @0Air

    1

    View Slide

  2. 2
    自己紹介
    荒平 祐次 / arap
    Follow me!!
    業者っぽいアカウント以外は全員フォ
    ロー返しています

    View Slide

  3. 3
    略歴
    大阪府立大学工業高等専門学校 卒
    2018年 独立系SIerへ新卒入社
    - 仮想化技術(VMware製品)に触れ楽しくなる
    - クラウド(AWS, Azure)も楽しくなってきた
    - 製造業メイン、官公庁・教育系を少々担当
    2023年 クラスメソッドへ転職
    - AWSバリバリやっていくぞ💪 と強い意思でジョイン
    - VMware Cloud on AWS チーム立ち上げの時期だったので、嬉々として参加
    そして今日
    - @gowatana さんより「VMUG登壇しない?」とのことで二つ返事
    - VMUG初参加 & 初登壇のため、お手柔らかに・・・!

    View Slide

  4. 4
    VMware Cloudの監視、どうしてますか?

    View Slide

  5. 5
    きっと、オンプレ時代の監視を
    ”惰性で”引き継いでいる環境はあるはず
    (ディスる意図は全くありません)

    View Slide

  6. 6
    というわけで
    VMware Cloud on AWS で取り入れたら
    よさそうな監視を紹介します

    View Slide

  7. 7
    重要なこと
    今日紹介してないサービスも無数にあります
    導入コスト・運用コストの測り方は様々

    View Slide

  8. 8
    なので
    XXXって監視ソリューションはどうなん?
    → いいと思います👍

    View Slide

  9. 9
    そもそも
    「監視」と一口に言っても
    色々あると思ってます

    View Slide

  10. 10
    聞いてみた

    View Slide

  11. 11
    今日話す「監視」は
    ① 検知する
    ② 通知する

    View Slide

  12. 12
    今日話す「監視」は
    ① 検知する
    ② 通知する
    ↑こっちがメイン

    View Slide

  13. 13
    本題に入る前に
    VMware Cloud on AWS はどんなサービス?

    View Slide

  14. 14
    説明しよう
    AWSで使える仮想化基盤(VMware
    vSphere)

    View Slide

  15. 15
    こんな画面

    View Slide

  16. 16
    大好きな vSphere Client も使える

    View Slide

  17. 17
    既存環境と繋げられる
    引用元:VMware Cloud on AWS ハイブリッドネットワークデザインパターン
    https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/vmware-cloud-on-aws-hybrid-network-design-patterns/

    View Slide

  18. 18
    なので
    On-Premises
    サーバー監視
    通知
    NW監視
    ・・・

    View Slide

  19. 19
    そのまま移行しちゃうケース、あると思います
    On-Premises VMware Cloud on AWS
    サーバー監視
    通知
    NW監視
    ・・・
    サーバー監視
    通知
    NW監視
    ・・・

    View Slide

  20. 20
    監視の”モダナイズ”
    検討しましょう

    View Slide

  21. 21
    監視をマネージドサービスにすると
    メリット
    • IaaS管理からの解放
    • スケーリングの容易さ、調達速度
    • サービス継続の信頼性
    デメリット
    • 料金
    • スキルトランスファー
    • カスタマイズ性
    クラウドのメリットを
    実感しやすい

    View Slide

  22. 22
    1st Step:
    「どのように」通知を
    受け取りたいか決める

    View Slide

  23. 23
    重要度によって通知方法を考える
    チャットツール
    メール
    通知しない(コンソールのみ)
    電話
    パトライト

    View Slide

  24. 24
    チャットツールに全部の通知流せば
    良くない?

    View Slide

  25. 25
    確かに便利
    チャットツール
    メール
    通知しない(コンソールのみ)
    電話
    パトライト
    ※ Slack通知の例

    View Slide

  26. 26
    形あるものは、いつか必ず壊れる

    View Slide

  27. 27
    何かの方法「だけ」は避けたい
    チャットツール
    メール
    通知しない(コンソールのみ)
    電話
    パトライト

    View Slide

  28. 28
    タイトル回収
    個人的にオススメする監視を3つご紹介

    View Slide

  29. 29
    ① VMware Aria Operations Cloud
    VMware Cloud ネイティブで
    監視を実現するならこれ
    (旧 vRealize Operations)
    メール・SNMP・REST APIなど
    様々な通知方法あり◎

    View Slide

  30. 30
    Aria Operationsのスクショは無かったですが
    引用元:[TAM Blog] vRealize Operations Manager(vROps)を活用しよう 〜メトリックの時系列データ確認編〜
    https://blogs.vmware.com/vmware-japan/2020/11/tam-blog-vrealize-operations-manager-part1.html

    View Slide

  31. 31
    ② AWS CloudWatch + SNS
    CloudWatch Agentを
    インストールして、
    AWSにメトリクスを
    アップロードする仕組み
    (VMC on AWSでなくても利用可能)
    監視のプラスワンにおすすめ
    Amazon CloudWatch
    Amazon SNS

    View Slide

  32. 32
    詳細はブログにて
    https://dev.classmethod.jp/articles/vmware-
    cloud-on-aws-cloudwatch/

    View Slide

  33. 33
    ② の手法は
    幅広い応用が可能です
    Amazon CloudWatch Amazon SNS

    View Slide

  34. 34
    ③ AWS CloudWatch + Amazon Connect
    Amazon Connect=電話のサービス
    喋らせる内容やフローは
    無限にカスタマイズできます!
    Amazon CloudWatch
    Amazon Connect

    View Slide

  35. 35
    構成のイメージ

    View Slide

  36. 36
    構成のイメージ

    View Slide

  37. 37
    ただし
    電話通知は「非常に重要なアラート」
    にのみ設定することを勧めます
    ※ 料金面・精神衛生面・運用面

    View Slide

  38. 38
    こちらも詳細はブログにて
    https://dev.classmethod.jp/articles/amazon-
    connect-onpremises-call/

    View Slide

  39. 39
    振り返り
    Amazon CloudWatch
    Amazon SNS
    Amazon Connect

    View Slide

  40. 40
    まとめ
    VMware CloudはAWSとの統合が容易
    是非、監視の”モダナイズ” 検討されては?

    View Slide